ハウスメーカーの運用事情と特徴とは?|イエペディア

ハウスメーカーの運用事情と特徴とは?

よく言われる話ですが、家は人生でもっとも大きな買い物です。そのパートナーとなる「建築業者選び」は非常に重要なものであり、家の出来そのものに大きく関わってくるといっても差し支えがありません。

ハウスメーカーの特徴は?

現在はさまざまな建築業者がありますが、そのなかでもよく取り上げられるのは、

・ハウスメーカー

・工務店

・デザイナーズハウス

でしょう。今回はハウスメーカーを取り上げます。

 

ハウスメーカーと一口に言ってもさまざまですが、基本的にはハウスメーカーは全国展開をしています。

「近隣3県でのみ展開」などのハウスメーカーもありますが、工務店やデザイナー事務所が1店舗しかないのに比べ、ハウスメーカーは複数の県で展開しているのが基本です。

工務店による家づくりやデザイナーズハウスの場合はそのほとんどがオーダーメイドですが、ハウスメーカーの場合はオーダーメイド(注文住宅)とすでに規格が決まっているもの(建売など)に分けられます。

ハウスメーカーは広告をよく打つため比較的建築費用が高くなりがちだと言われますが、実際のところ、ハウスメーカーにも安いところと高いところがあります。

そのため、安いハウスメーカーの場合は工務店よりもずっと安く家が建てられます。

このような「選択肢の広さ」はハウスメーカーの特徴といえます。

 

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事