地鎮祭の豆知識。神道・仏教以外で地鎮祭はするの?|イエペディア

地鎮祭の豆知識。神道・仏教以外で地鎮祭はするの?

地鎮祭は、基本的には神式の考え方に基づいて行われます。

その土地にいる神様を鎮め、災厄の起こらない家を建てるために行うためのものであり、神主のような神職を呼んで行われます。

このため、厳密に考えるのであれば、ほかの宗教では行わないということになります。

神道・仏教以外での地鎮祭

しかし、非常に珍しいケースではありますが、キリスト教を信じる人が地鎮祭を行う場合もあります。

キリスト教の信仰理念には「神様を鎮める」という考え方はありませんから、「地鎮祭」ではなく「起工式もしくは定礎式」と呼ばれることになるのが基本です。

神主ではなく牧師を呼んで行うものであり、全知全能の神様に対してお祈りをします。

キリスト教の起工式は施行回数も少なく、「○○をしなければならない」「○○をしてはいけない」などのような決まりがまだ定まっていません。そのため、教会ごとによってやり方は異なります。

ただ、「一生で一番高い買い物になるであろう『家』の建設をお祝いする気持ち」を汲み取り、その建物の安全を祈願する気持ちは、どのような宗教でも変わらないといえるでしょう。

 

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事