結露とカビの関係性について

結露とカビの関係性について

「結露によって起こることのなかで、もっともよく注目されるのは『カビ』である」ということは、すでにお話しした通りです。

ここではもう少しこの話に踏み込んでいきましょう。

カビが発生しやすい条件は?

カビは、湿度と、ある程度の温度があるところを好みます。

お風呂場がその代表例といえますが、結露した窓にも同じことがいえます。

窓は寒暖差の影響を受けやすいこと、カーテンで隠れていることもあり気付きにくいこと、水分があること、適温にあることから、非常にカビが発生しやすいのです。

カビがダニを引き寄せる可能性も

また、この「カビ」は、ダニの好物でもあります(一部例外もあります)。

カビが発生しやすいところはダニも発生しやすい環境にあります。

結露によって生じたカビをエサとしたダニが繁殖し、人に害をもたらすこともあります。

ダニは特にぜんそくや皮ふ炎といったアレルギーを引き起こす原因として知られています。

「家のダニ」というと布団につくものを想像しがちですが、実際には、結露などから繁殖するダニも多いのです。

 

カビやダニは、家を傷めるだけでなく、そこに住む住人の健康をも害します。

しっかり対策をして、これらの発生を抑えるようにしましょう。

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事