結露対策に有効なこと|イエペディア

結露対策に有効なこと

 

結露が、「空気中の水分が多いこと」「寒暖差がひどいこと」で起きるということは分かりました。

また、結露によってカビなどが起きることもよく知られています。

では、結露対策としてどのようなことを行えばよいのでしょうか?

1.換気をする

「換気」は、結露対策に非常に有効な方法です。家の外と家の中の寒暖差を小さくするとともに、換気によって除湿を行うことができるようになります。

また、部屋に爽やかな空気を招き入れることもできます。

寒いのが難点ですが、扇風機などを使うことでもある程度対応が可能です。扇風機は部屋の空気をかき混ぜ、湿気を散らすことができます。

ちなみに扇風機を使うと、温風がいきわたりやすくなるので、寒さ対策にも繋がります。

 

2.除湿器などを使う

結露の原因は「空気中に含まれた水分」にあるのだから、その「水分」を失くす……という方法も有効です。

除湿器を使うのがもっとも効率がよいでしょう。また、洗濯物は家の外に干すなどの工夫をしたいもの。

ただ、あまりにも乾燥させすぎると、ぜんそくの人などは逆につらくなってしまうこともあります。このため、「コントロール」が重要です。

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事