平屋で快適に過ごすためのコツとは?|イエペディア

平屋で快適に過ごすためのコツとは?

 

平屋は魅力的な建物ですが、快適に過ごせるようにするためには工夫も必要です。それについて見ていきましょう。

 

1.ある程度はプライバシー性が保てるようにする

平屋は、コミュニケーションの断絶が起きにくいというメリットがあります。しかし家族であっても、四六時中顔を突き合わせていると疲れも出て来るものです。

特に思春期のお子さんにとっては、「何をするにも親の目がある」という状況はなかなかつらいものです。

そのため、平屋の場合でも、個人の部屋を用意するなどして、ある程度プライバシーが保てるようにしておくことが重要です。

また、外からの視線が入りすぎないように壁などをうまく使いましょう。

 

2.日光をどう取り入れるのかを意識する

平屋は、周りに建物があるとどうしても部屋が暗くなりがちです。そのため、設計の段階で、高いところに明かり取りの窓をつけるなどの工夫が求められます。

 

3.地域にあった平屋を建てる

平屋を建てる際は、特に「地域性」を考慮しましょう。雪国の場合は雪対策が必須となりますし、都会の場合はどのようにして土地を確保するのかが問題になってきます。

地域にあった家を建てることが強く求められるため、この点についても注意が必要です。

ノウハウを持っているハウスメーカーとよく相談をしましょう。

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事