「平屋は安く建てられる」は本当か?|イエペディア

「平屋は安く建てられる」は本当か?

 

「平屋は2階部分がないのだから、2階建てに比べて安く建てられる」と考える人がいます。これは本当なのでしょうか?

平屋の建築費用は安い?

たしかに、平屋の場合は2階部分を必要としません。

しかしながら、現在2階建てで家を建てることが一般的になっているので、そのためのノウハウは建築会社もしっかり持っています。

なので、2階部分を作るために特別な費用が必要となることは原則としてありません。

対して平屋の場合は、広い範囲にわたって基礎作りをしっかりしなければならないこと、屋根材が多く必要になることなどのデメリットがあります。

このため、「むしろ平屋の方が高くつくのではないのか」と考える人もいいます。

また、専門家のなかには、「どちらが高くてどちらが安いとまでは言い切れない」と慎重な意見を持っている人もいます。

結局はどんな家を建てるのか次第

「平屋と2階建て、どちらが安いか高いか」は、ハウスメーカーの選択や「どんな家を建てたいか」で変わってくるといえます。

一概に決められるものではありません。「ハウスメーカーは決まっていて、土地にも余裕があるが、平屋にしようか2階建ての家にしようか迷っている」という人は、2つの見積もりを出してもらうとよいでしょう。

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事