明かりと建築の調和を考えたパナソニックの魅力とは|イエペディア

明かりと建築の調和を考えたパナソニックの魅力とは

明かりと家づくり

パナソニックでリフォームや建築を考えている人は、同時に、「パナソニックの明かり」についても考えた方がよいでしょう。

パナソニックの場合、「光」に対して非常に強い関心を寄せています。

「建築のすばらしさは、光によって引き出せられる」と考えており、常に照明器具と建築の調和を考えます。

どの位置で光を受けるのかを考えて家作りをしていくのが特徴です。

電気を扱う会社でもあることも踏まえれば、パナソニックの建築素材などを使うときには照明と一緒に考えていくのが自然でしょう。

実際、パナソニックのホームページでも、「あかり」に関するページは非常に厚くなっています。

パナソニックの魅力は、「高いデザイン性能と、高い機能性を両立している」というところにもあります。

たとえば軒といも勾配などがしっかりと考えて作られており、隙がありません。

リビングは、豊富なカラーバリエーションと「傷つきにくさ」「へこみにくさ」を両立しているものが多いのが特徴です。

美しいだけでなく機能的であり、この2つが高いレベルで融合しているのがパナソニックの打ち出す商品の魅力だといえるでしょう。

情報元:パナソニック株式会社より

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事