住宅設備メーカーとしてのパナソニックの特徴とは

住宅設備メーカーとしてのパナソニックの特徴とは

「パナソニック」は家電メーカー?

「パナソニック」というと、多くの人が「電気を扱う会社」「電化製品の会社」を思い浮かべることでしょう。

しかし実際には、パナソニックは建具や住宅設備、建材を取り扱っています。キッチンセットの取り扱いもありますし、壁や床面も手掛けています。

パナソニックの活躍は、「電気部門」だけに留まるわけではないのです。

本物の木を再現したベリティス

パナソニックはさまざまな商品を取り扱っています。

ただ、パナソニックを語るときには、パナソニックが開発した「ベリティス」がよく話題になります。

これは建築素材のうちの一種類なのですが、天然の木に極めて近い外見を持ったものです。そうであるにも関わらずお手入れがしやすく、汚れにも強いという特徴を持っています。

この「ベリティス」は、パナソニックの打ち出すさまざまな分野で活躍します。

壁やインテリアカウンターにはもちろん、階段や窓枠、収納などにも使われます。

自然な色だけでなく、自然な木目までをも意識して作り上げたベリティスは、非常に高いニーズを確保しています。

パナソニックで何かしらの工事・建材を希望するのであれば、ベリティスはほぼ確実に話題に上るでしょう。

情報元:パナソニック株式会社より

エヴァーホーム施工事例へ

関連記事